飯田陽平

アルプス電気が世界で大きなシェアを持つ製品は操作フィーリングの良さが自慢。
ユーザーの心地よさを生みだすのは技術力です

携帯電話やデジタルカメラなど、携帯機器向けタクトスイッチ(R)の設計を担当しています。アルプス電気製品の強みは、フィーリングが良いこと。スイッチを押した時の操作感ですね。小さなスイッチで、心地よい操作感を実現するのはかなり難しい。設計技術はもちろんですが、材料の選定や生産技術など、プロセスのすべてがうまくいく技術力がないと、実現できません。

自分が設計した製品を搭載した商品が店頭に並んで多くのユーザーに使われるのは設計者としての喜び

設計の仕事のおもしろさは、何といっても自分のアイデアを製品として、形にして実現していくこと。自分の考えで課題が解決すると、うれしいですよね。そんな製品が携帯電話などに搭載されて、店頭に並んだのを見る…それもまた設計者の喜びです。先々は、何か画期的な機能を持った製品を設計するのが目標。そのためにも、日々いろいろなところへアンテナを張って、情報を収集するようにしています。

職場はいつもワイワイ、ガヤガヤ。
上司も先輩も関係なく、みんな率直に話しあうから新しいアイデアが生まれ、風通しもGOOD!

明るい職場です。みんな、率直に話し合うんですよね。設計の仕事は、考え方がとても大事。結局たどり着く結論は同じでも、考え方によってプロセスが大きく異なります。だから、自分にはない考え方を持つ人がいると、どうしてそんな発想ができたのか、とことん聞く。発想を自分のものにしたいからです。それで、いつも騒がしいのかな。

自分で動いていけば、思いを実現できる環境は自分にはとても満足できるもの。
同じように感じる後輩が来てくれればうれしい

入社して、満足してますよ。自分で考え、自ら行動すれば、自分のアイデアを実現できる環境がありますから。与えられたことだけやっているなら、あまりおもしろく感じないかもしれませんね。だから後輩も、「後輩」じゃなくて、「仲間」という意識で来てほしいと思います。「教えてもらう」と待つのではなく、自分からどんどん言ってきてほしい。そうでないと、仕事がおもしろくならないでしょうからね。

other_message

  • 今村夏子
  • 尾崎佑希
  • 志賀隼人
  • 櫨秀明
  • 井口大輔
  • 山内清典
  • 菊地基生
  • 長田寛志
  • 渡邉悠
  • 渡部義之
  • 朝倉俊晃
  • 頼野一也

other_message

  • 今村夏子
  • 尾崎佑希
  • 志賀隼人
  • 櫨秀明
  • 井口大輔
  • 山内清典
  • 菊地基生
  • 長田寛志
  • 渡邉悠
  • 渡部義之
  • 朝倉俊晃
  • 頼野一也