菊池基生

今やクルマはソフトウエアで動く。
運転の安全性に関わることだけに国際規格の認証取得も重要なプロセス

担当業務は、車載製品のソフトウエア開発です。今手がけているのは、国内自動車メーカー向けの電子シフター。自動車の電気電子に関わる機能安全についての国際規格(ISO26262)の認証取得を目指していたため、とても苦労しました。この規格は、自動車に搭載されている部品のうち、電気・電子機器などのハードウエア/ソフトウエアを対象とした安全規格です。会社としても初めてのことで、手探りの状態で1つひとつを進めました。技術者としてはたいへんでしたが、自動車の安全につながることですから、とても重要なことだと思っています。

未知のことをおもしろがる気持ちがあれば、専攻分野以外にもおもしろい仕事はある。
ヒラめく楽しさはいつでもすぐそばに

学生時代の専攻から分かるように、入社時の志望は回路設計でした。システムに興味はありましたが、ほぼ未経験。始めは、ついていくのに精一杯でした。でも、何をやっても初めてのことばかりで、逆に楽しかったことを覚えています。部内には、教育プログラムもありましたしね。
うちの部署にはユニークな教育があって、新人教育の一環で、入社3年までの新人だけのチームで「ロボコン」に参加します。このコンテストは、同じロボットを用いて、組み込みソフトの出来栄えを競うもの。システムの知識を培うことはもちろん、1つのプロジェクトを新人だけで動かしていくことで、仕事の進め方なども学べます。
システムの仕事のおもしろ味は、課題に対して「こうすればよいのでは?」とヒラメいた時。それが思い通りにいけばうれしいし、ダメでも「じゃあ、こうかな?」と違う対策を考えていくのも楽しいですね。ヒラメキのもとは、技術者としての引き出しを多く持つこと。先輩たちが改善した設計を見て、アイデアを蓄えていきます。よいシステムは、数字で証明されます。処理時間が短い、実装したサイズが最適化され切っている…。先輩のパワーはすごいです。だから設計時には、自分の意思を持ちつつ、周りの意見も聞き入れて、常に「何がベストか」を考えていくことが大切ですね。自分の意見に固執してはいけません。

クルマ好きなら当然!
クルマ好きじゃなくてもここなら何かおもしろいことが見つかる

アルプス電気のよいところは、いろんなクルマの仕事ができること。私はクルマが好きで、就活時はアルプス電気の「ハプティックコマンダ(車載用多機能操作スイッチ)」にひかれて、入社を決めました。「ハプティックコマンダ」は、感触で操作状況をドライバーに伝えることができるコントローラで、手元を見なくても機器を操作できるもの。ドイツの自動車に搭載され、その先進性が当時は衝撃的でした。
それと、私を見て分かるように、専攻などに関係なく、やりたいことができるところも魅力のひとつ。いい意味の放任で、けっこう自由に仕事ができます。相談を持ちかけると、手間を惜しまず協力してくれる雰囲気もいいですね。
近年は、自動運転のクルマが話題になっています。自動運転は、システムの固まりのようなものですから、私たちの仕事も先々には、そうしたこととつながっていくのかもしれません。当面はひとつのプロジェクトを任せてもらえるようになることが目標ですが、いずれは、「そのクルマの電装品は、すべて自分が担当した」というクルマが出たらいいですね。
私たちの仕事は、必ずしもクルマ好きでなくてもかまいません。個人的には、クルマ好きな人の方がうれしいのですが。でも、クルマ好きじゃなくても、「何でもやってみたい!」と挑戦していくような人には、うってつけの職場ですよ。

一日のスケジュール

07:00

起床

08:00

出社

コンビニで買った朝食を食べる

08:30

メールを確認し、今日のタスク、ToDoを確認

09:30

ワーキンググループ活動

設計環境の改善活動

12:30

昼食

同期と飲み会や旅行の予定を立てる

13:30

プロジェクトの定例ミーティング

スケジュールや課題を確認

17:30

退社

自炊が面倒な時は社食

18:00

スーパで買い物をして帰宅

やる気があれば自炊

22:00

TVを見たり音楽を聴いたりインターネットをしたり酒を飲んだり

たまに気分転換のドライブにも行く

00:00

就寝

other_message

  • 今村夏子
  • 尾崎佑希
  • 志賀隼人
  • 櫨秀明
  • 井口大輔
  • 山内清典
  • 飯田陽平
  • 長田寛志
  • 渡邉悠
  • 渡部義之
  • 朝倉俊晃
  • 頼野一也

other_message

  • 今村夏子
  • 尾崎佑希
  • 志賀隼人
  • 櫨秀明
  • 井口大輔
  • 山内清典
  • 飯田陽平
  • 長田寛志
  • 渡邉悠
  • 渡部義之
  • 朝倉俊晃
  • 頼野一也