事業・製品分野

美しい電子部品を究めます。
- 人とメディアの快適なコミュニケーションをめざして -

事業・製品分野

美しい電子部品を究めます。-人とメディアの快適なコミュニケーションをめざして-

日常生活に欠かせない製品を開発するアルプス電気。「ユーザーの快適さ」「使い心地の良さ」「先進性能」
「環境への配慮」など、「美しい電子部品」にはアルプス電気が思い描く未来のテクノロジーが込められています。

独自の技術力で暮らしの「快適さ」を支える、
アルプス電気の事業・製品分野

アルプス電気では、世界のマーケット動向、技術トレンドを把握し、技術・製品開発を推進。製品は、自動車・家電製品・情報通信機器・携帯電話・PC・アミューズメント機器など、幅広い分野の機器に搭載され、人々の暮らしの快適性・利便性を担っています。 ビジネス・フィールドは日本を核に、欧州・米国・アジア地域などに拠点を展開。技術力、製品品質、そして環境への配慮など、そのいずれでも世界をターゲットとした目標を掲げ、事業展開しています。

オートモーティブ分野

環境問題は、今クルマにとってとても重要なテーマです。でも忘れてならないのが、クルマ本来の課題である「安全性」。そして操作するドライバーの「快適性」も、欠かせないファクターです。 クルマに関わるエンジニアたちは、常に5年先・10年先を考えています。アルプス電気の実験室では、10年先の安全性・快適性・環境課題にチャレンジしています。

モバイル分野

新しい製品が登場するたびに、小さく・薄く・軽く・高性能に進化していくモバイル機器。その進化は、1つひとつの電子部品が実現しています。 中でも、もっとも重要な新性能を担うキーパーツ。それがアルプス電気の製品です。品質・性能を向上し、なおかつ小さく・薄く・軽く。アルプス電気のエンジニアたちは、いつもこの難題に挑んでいます。

エネルギー・ヘルスケア・インダストリー・IoT分野

アルプス電気では、ヘルスケア市場や話題のIoT(Internet of Things)分野でのビジネス拡大に注力しています。独自技術を用いたセンシングデバイスなどを開発。 通信モジュールと融合した新たな製品を手がけるなど、市場での実績づくりを進めています。未来の“快適さ“を、テクノロジーで実現していきます。